マイ♡スイートホーム in Britain

イギリスお家奮闘記

フィリップ殿下の追悼番組に視聴者から苦情が殺到

金曜日に99歳で亡くなったエリザベス女王の夫君フィリップ殿下。

日本では「イギリス全土が喪に服している」的な報道が多いようですが

本当のところはどうなんでしょうか。

  

公共放送のBBC崩御が発表されてから

金曜日の通常のプログラムを特別追悼番組に全面差し替え。

王室関係者やコメンテーター、フィリップ殿下の友人たちなどが

スタジオに生出演したり、この日に備えて事前に撮っておいた

ドキュメンタリーなどでひっきりなしに彼の人柄やエピソードを語っていました。

 

しかしこれに多くの視聴者が反発。BBCにクレームが殺到したそうです。

金曜日の夜は通常であればEastEnders、MasterChefなどの人気番組が

予定されていて、追悼番組に差し替えられただけでなく

同じ番組がBBC OneでもBBC Twoでも同時に放送されたのです。

BBC Fourに至ってはすべての放送を休止し

BBC Oneを見るようにとのお知らせだけでした。

 

王配殿下の逝去で公共放送が特別番組を放送するのは当然。

でも全部のチャンネルを追悼番組で占拠するのではなく

視聴者の番組を選ぶ権利も尊重してくれよ、ということなんでしょうね。

 

ここまでなら理解できます。

日本だって皇室関係の慶弔や大きなニュースが起きて

テレビの放送がそれ一色になると同じように違う番組を見たい

というクレームは必ず出てきます。

それ自体は至極当たり前で驚くことでもないのですが、

今回えっ?と思ったのはBBCがわざわざ専用の苦情受付フォーム

しかも『エジンバラ公フィリップ殿下の崩御 BBCテレビの過剰報道』

(原文は“ Death of HRH Prince Philip, Duke of Edinburgh

   - too much coverage on BBC TV ”)

というタイトルまでつけてホームページに載せたことです。

f:id:magpie214:20210412020705p:plain

BBCのフィリップ殿下報道についての専用苦情受付フォーム

(Yahoo News UKの記事からお借りしました)


BBCに対してオンラインでクレームをするには

色々なカテゴリーとかいちいち選ばなければならくて面倒なので

彼らとしては想定以上の苦情が来たので入力する手間を省く

という親切心?で作ったフォームなのかもしれませんが、

専用フォームがあるってそれほどたくさんのクレームが来てるのか!

ということをわざわざ印象付けるような結果になっています。

いくらなんでもやっぱり専用フォームはやりすぎな感が。

 

BBCは日頃から左寄りだとして保守派の人たちから目の敵にされていて

今回の苦情受付フォームもわざと視聴者にフィリップ殿下の報道の

(ひいては王室の?)批判を煽るために作ったものだと

難癖までつけられてしまいました。

 

もちろんBBCがそこまで腹黒く目論んでいたいたとは思いませんが、

さすがに彼らもマズいと考えたのか、問題の受付フォームは

ホームページから削除されて今は見えなくなっています。

因みにBBCはどれくらいの件数の苦情が来たか明らかにしていません。

 

でもこれ、日本では考えられないですよね。

NHKが丸1日天皇の追悼番組を放送して一部の視聴者から批判を

受けたからといってそれに対して謝罪することはおろか

専用のフォームまで用意して苦情を受け付けるって。

ない、ない、絶対にない。

コレもしやったら、大多数の国民から顰蹙を買うばかりか

右翼の皆さんが絶対に黙っていないと思う。

 

有事の時はイギリス人の多くがBBCにチャンネルを合わせるにも拘らず

金曜日は視聴率的にも苦戦。

マチュアの料理人たちが競うMasterChefの決勝が放送される

はずだったBBC Oneは前週に比べ6%ダウン。

BBC Twoはなんと65%も視聴率を落としてしまったそうです。

 

他のテレビ局の追悼番組も同様で、

同じく通常のプログラムを変えて追悼番組を放送したITVもChannel 4も

それぞれ前週に比べ60%、8.5%のダウンとなったようです。

 

イギリス人の多くがフィリップ殿下の逝去のニュースに

それほど大した関心を持っていないようにも見えますけど

その一方で多くの人たちがバッキンガム宮殿やその他王室や

フィリップ殿下にゆかりの場所を花束や写真を持って訪れたり、

彼の死を話題にしたりしているのを見ると、

やはり大多数のイギリス人は追悼しているんだろうなと思います。

 

ダイアナさんの時のような若くて悲劇的で衝撃的な死ではないため

テレビにかじりつく必要がないだけで。

70年以上もの長きにわたりエリザベス女王を愛し支えてきた殿下。

数々の失言癖とか色々問題もあったようですが

イギリス人にとって彼は特別な存在だったに違いありませんから。

テレビの視聴率やSNSだけでは人の心は簡単に判断できないです。

 

なお、フィリップ殿下のお葬式は来週土曜日17日の午後3時から

ウインザー城のSt Georgeチャペルで行われることが決まったようです。

ロックダウンで参列者の人数も限られているため

ロイヤルファミリーの誰と誰が参列するのか、

ハリー王子もアメリカからやって来るのか、

不謹慎かもしれませんが話題がつきません。

また特別番組になるでしょうが、誰がなんと言おうと

私自身は絶対にテレビ放送見るつもりです。

 

f:id:magpie214:20210411031633j:plain

土曜日正午にイギリス各地で行われた弔砲 写真はロンドン塔でのもの

BBC OneのTV画面から)

 

👇イギリス情報の人気ランキングはこちら

 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング

 

 

パンデミック下 厳戒のイースター・ミサに感動

f:id:magpie214:20210407211956j:plain

3日遅れですが...

Happy Easter!

 

イギリスは先週金曜日(4月2日)から今週月曜日(4月5日)

までイースター・ホリデーでした。

 

イースターとは、十字架に架けられて死んだ

イエス・キリストが3日目に復活したのをお祝いする日。

春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日

と決められているため、年によって日にちが変わるのです。

今年は4月4日がイースター・サンデーでした。

 

イースターは最近では日本でも徐々に定着してきていますよね。

ある調査では9割以上の日本人が「イースターを知っている」

と答えたそうです。

 

イースター・ホリデーは4連休となるので

毎年多くの人が楽しみにして旅行に出かけたり、

家族に会いに行ったりします。

でも今年はまだ海外旅行も禁止されているし、

遠方の家族や友達の家にお泊りするのもダメ。

今年は近場で過ごした人が多かったのではないかな。

 

でもキリスト教国であるここイギリスでも

イースターに教会に行く人は少数派。

クリスチャンにとってキリストの復活を祝うイースター

クリスマスより大事なビッグ・イベントで年間を通じ最大のお祭り。

なのに一番信者数の多い英国国教会でも2019年に

イースターの礼拝に行った人たちは約120万人だったそうです。

これに他のプロテスタントカトリックの信者を加えても

せいぜい200万人前後?

イギリスの人口が約6,800万人だから、3割にも満たない?

 

それでもイギリスの教会は建物も古く歴史があり

内部の装飾も豪華で独特の厳粛な雰囲気を醸し出し

特に英語やラテン語で厳かに行われる礼拝は

たとえ言葉がわからなくても心地よい神聖な響きで

とっても素晴らしいのです。

ましてやイースター礼拝は格別のもの。

クリスマス礼拝と同じく普段教会に行かない人たちや

クリスチャン以外の人にも人気なのです。

 

私たちもイースター・サンデーの午前中

車で15分ほどの距離のタウン・センターにある

カトリック教会のイースター・ミサに行きました。

カトリックでは礼拝を「ミサ」と呼びます。

  

去年のイースターは最初のロックダウン中で公開の礼拝は禁止。

どこの教会でも信徒も聖歌隊も入れず司祭たちだけで

礼拝を行い映像をライブ配信していました。

今年は幸い公開ミサを行うことができたものの、

Covid感染防止のためのソーシャル・ディスタンスが必須で

参加者の人数制限があったため事前の予約が必要でした。

  

そして日曜日。車を飛ばして開始20分前に教会に到着。

外には既に10人く以上の人が並んでいました。

駐車場から歩いてくる時に私たちの前を歩いていた

ラフな格好の20代前後のお兄ちゃんたちもいて、

この人たちもミサに来たのか!とちょっとびっくり。

 

約90人分の予約は満杯。予約してあっても15分前までに

来ないとキャンセル待ちで並んでいる人に席が

譲られてしまうためハラハラしながら受付を待ちました。

受付では名前と席を確認しジェルを手につけてもらい消毒。

渡されたプログラムは必ず持ち帰るようにとの注意書きが。

もちろん参列者全員にマスク着用が義務付けられています。

 

教会内に入ると1列おきにテープで仕切られ劇場のような

列番号の札がかけられていました。

別の家族・グループとは2m位の間隔を開けて座れるよう

席が設けられていて、案内された席へ着席。

私たちは前から4列目の正面で全体を見渡せるとてもいい席でした。

中には2本ある大きな太い柱の後ろの席の人もいて

かなり見づらいだろうなと同情しました。

もう8割以上の席が埋まっていましたが、私語禁止のためとても静か。

f:id:magpie214:20210407212126j:plain

ソーシャルディスタンスで行われる礼拝

(写真はお借りしたもので私たちが参列した教会ではありません)

祭壇の両サイドには綺麗なお花が飾り付けられ、

祭壇の手前中央には十字架をかたどった釘が刺された大きな蠟燭。

そして鐘の音が高らかに鳴り私たちは一斉に起立。

聖歌隊の合唱が始まり特別な装束を身に纏った司祭たちが登場し

荘厳なミサがスタートしました。

 

ミサは聖書朗読、詩篇朗読、福音朗読、司祭のお説教と進み

パイプオルガンの華やかな音色に合わせ聖歌隊が都度

美しい歌声で聖歌を合唱してくれます。

ただし参列者が歌うのは禁止。

まあマスクを着けているので歌いづらいですけどね。

 

途中聞いたことのある歌が流れたのでプログラムを見ると

ヘンデルの「ユダス・マカベウス~見よ勇者は帰る~」でした。

オリンピックなどのスポーツ大会の表彰式でおなじみの曲ですが

元々はイギリスの王権争いでの勝利を祝って作られた曲だったんですね。

教会で聞くとまたより厳粛な味わいで感動しました。


www.youtube.com

 

ミサの最中司祭たちがお香の入った香炉を何度も振るので

教会内は得も言われぬ良い香りで満たされ雰囲気は最高潮!

いよいよミサのハイライト・聖体拝領を迎えます。

キリストが最後の晩餐で弟子たちに配ったパンに見立てたホスチア

と呼ばれる薄いお煎餅みたいなウエハースを頂くのですが

ここでも徹底した感染防止の対策が取られています。

f:id:magpie214:20210407215645j:plain

聖体拝領(写真はイメージです)

聖体拝領は通常時はミサの途中に行われるのに対し、

パンデミック中はミサ後いったん司祭たちが退出した後に行われます。

司祭はミサ中着ていた刺繍の施された重々しい袖なしの上着を脱いで

白い装束だけになっていました。

続いて聖体拝領時の注意事項が司祭から口頭で説明されます。

  • 係りの指示に従い間隔を開けて並ぶこと。
  • 指定された場所で間隔を開けて頂くこと。
  • マスクは聖体拝領の直前に外し、拝領したら速やかに着用すること。
  • 通常聖体を頂くときに言う「アーメン」は言わないこと。

等々。

 

聖体拝領は2列に分かれ間隔を開けて3人ずつ行われ、

司祭は3人終わるごとにジェルで手を消毒していました。

なのでホスチアはちょっぴり消毒ジェルの味が?!

みんな黙々と聖体を頂き、またマスクを着け直して自席に戻り

ひざまづいて静かに祈りを捧げていました。

 

ミサの後普段なら懇親のお茶会みたいなものも開かれるの

でしょうけど今年はもちろんなし。

他の人たちに近づいたりお喋りするのさえ禁止。

私たちも速攻で教会を後にしました。

  

去年3月の最初のロックダウンの時は教会の公開礼拝は

イースター礼拝も含め3ヶ月近く禁止され

ライブストリーミングでの礼拝を余儀なくされました。

その間教会は公開礼拝再開に備え、感染防止のための

厳格なガイドラインと行動手順を作成。

再開後はどの教会でも上記のような徹底した感染対策を

実施し、教会内での感染をほぼゼロに抑え込みました。

 

にもかかわらず11月の2回目のロックダウンで政府は

再び公開礼拝を禁止。

イギリスの教会のリーダーたちはこぞって政府に猛抗議しました。

クリスチャンが全部で100万人くらいしかいない日本と違い

彼らの政治的な発言力が強いというのもあるのでしょうが、

自分たちの感染対策に絶対の自信を持っているだけでなく

とりわけパンデミックという苦しい時期に信仰の自由を保護し、

教会が信者の心のケアをしなければならないという

強い責任感があったのだと思います。

 

彼らの抗議の甲斐あって政府は12月から公開礼拝の再開にGO。

クリスマスもイースターもイギリス中で無事公開礼拝が行われました。

でも残念なことにロンドンのあるポーランド系の教会では

グッド・フライデー(4月2日)のミサ中に警察が乱入。

ソーシャルディスタンスが不十分でミサは違法として

ミサを中断する事件も起きています。

 

この件については教会側と警察で主張が食い違っており

詳細はよくわからないのですが、

この教会でも私たちの行った教会と同じく事前予約で

人数制限していたようなので密ではなかったのでは?

と思いました。

Police show up at Polish Catholic church AGAIN today for Easter Sunday Mass | Daily Mail Online

 

ともかく、今回参列した教会のイースター・ミサは

儀式も装飾も音楽もとても美しく、司祭のお説教にも感動しました。

私たちも含め参列したすべての人たちが励まされ、癒され

幸せな気持ちになったと思います。

そしてCovidの感染対策もかなりしっかりとられていながら

すべてが粛々と乱れもなく行われたことに驚きと共に感心しました。

改めて教会スタッフの努力と組織力と統率力に感謝したいと思います。

 

👇イギリス情報の人気ランキングはこちら

 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング

 

 

 

 

夫の肌にもやって来た「春の花」

天気予報を見たら明日は雨の予報だったので

今朝頑張ってお洗濯をし庭に干したのですが、

午前中は曇っていてお昼になってもイマイチ乾かず。

でも午後2時近くになってようやく晴れ風も出てきて

やれやれほぼ乾いたわー

と3時過ぎに取り込もうとしたら...

f:id:magpie214:20210324022601j:plain

白いバスタオルに一発。

見事にお見舞いされてました。

鳩のやつ...もうポリッジやらね~ぞ!

これがホントの「くそったれ~~~」💩💩💩

 

f:id:magpie214:20210324022759j:plain

お隣のマグノリアモクレン)も満開近し。

イギリスの春を告げる代表的な花のひとつです。

でもこの花、つぼみの時はピンクできれいなんですけど

開花した後大きな花弁がうちの庭にバタバタ落ちてきて

掃除が超大変なので実はあまり好きじゃないんです。

 

f:id:magpie214:20210324060537j:plain

こちらは我が家の庭にある真っ赤なカメリア(ツバキ)。

私はこっちの方が華やかで好きです。

 

春ですね~ 🌸

今日の最高気温は10℃。

風は少しひんやりしてたものの

日中は日差しもかなり強くなり

最近家の前を通る人の中には半袖の人もいます。

と言っても、寒がりの私はまだまだ厚着。

ユニクロヒートテックにフリース

もこもこセーターと厚手のレギンスで完全武装しています。

 

我が夫のところにも春がやって来ました。

いや、全然色っぽい話ではないのですよ。

f:id:magpie214:20210324031701j:plain

お見苦しい写真、大変申し訳ございません。

夫のおでこに咲いた「春の花」。

solar keratosis

日本語で「日光角化症」というのだそうです。

 

皮膚が長年紫外線を浴びて炎症を起こし、

カサカサに乾燥したり赤いシミになったりする皮膚炎で

中年以上の白人に多いそうです。

特に夫のような色白でブロンド、青い目や緑の目の

メラニンの少ない人がかかりやすいんだとか。

 

この皮膚炎、夫の場合は痛みも痒みもないのですけど

単に見た目が悪いだけじゃなく

放置すると皮膚ガンになる可能性もあるみたいなのでコワいのです。

 

実際私がお世話になった日本在住のドイツ人男性(80代)も

夫と同じように色白で金髪碧眼。

頭頂部に出来た日光角化症が悪化して

皮膚ガンを発症されました。

幸い手術で患部を取り除き今は完治してお元気ですが。

 

f:id:magpie214:20210324062805j:plain

対策としてはひたすら日焼け厳禁!するしかないため

夫は真夏でも長袖、長ズボン、キャップ、日焼け止めクリームが欠かせません。

日光角化症が起きてしまったら

治療薬のフルオロウラシルクリームを1日2回塗ります。

皮膚がん細胞の成長と増殖を阻止する作用があるそうです。

 

因みに夫は今、額の2ヶ所と鼻梁に赤いシミができていますが

最初は皮膚がガサガサになるだけでシミはなく、

クリームを塗った後に徐々に赤くなるようです。

 

日光角化症は肌のコンディションによっては冬でも起きるそう。

でもやはり紫外線が強くなる春先や夏に多いです。

お付き合いしてた頃にも大切な方々との集まりに

この顔で現れてみんなあちゃ~😵となってしまい、

仕方なく撮った写真を後からフォトショップ

修正したことがあります(笑

  

最近は毎朝9時半と寝る前の11時半にアラームが鳴り、

おでこと鼻にクリームを塗り塗りするのが夫の日課

赤いシミはたいてい4週間前後で消えるので

もう暫くの辛抱です。

 

そう言えば今週末からサマータイムが始まります。

日本との時差も9時間から8時間に。

つまりこちらの午前0時が日本の朝8時。

ますます日本の家族と連絡がとりづらくなる~(泣

 

夫のシミが消えるころには本格的に暖かくなって、

セーターを脱いで薄着でいられるかも。

最近はほとんど出かけないでウチにいるため

スッピンのだらしな〜い生活にすっかり

慣れてしまったのですけれど

そろそろせめて日焼け止めくらいは塗って

私もシミ対策を始めなければ。

  

👇イギリス情報の人気ランキングはこちら

 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング

 

日本人を悩ますイギリス洗濯洗剤の2つのカテゴリー バイオとノン・バイオって何?

f:id:magpie214:20210318233354j:plain

 

イギリスで初めて洗濯洗剤を買う時、ほとんどの日本人が直面するのが

「バイオ?それとも ノン・バイオ?」問題ではないでしょうか。

 

日本にはない、洗剤の謎の2つのタイプ。バイオとノン・バイオ。

この意味を知らずにスーパーの洗剤売り場にやってきて、

えっ バイオって何? どう違うの? どっちを買ったらいいの?

と一瞬にしてパニックになり、その場に立ち尽くす日本人が後を絶ちません。

何を隠そう私もその一人でした。

 

簡単に言うと、

バイオとノン・バイオの違いは酵素が入っているかいないかだけなんです。

  • 酵素のパワーでガンコなシミ汚れを強力に落とすバイオ。
  • 酵素が含まれていないので洗浄力では劣るものの、お肌に優しく赤ちゃんや肌の弱い人向きのノン・バイオ。

という定義が一般的かと思います。

f:id:magpie214:20210318234010j:plain

 

日本の有名な洗剤はアタックもトップもほとんどの製品に酵素が入ってます。

バイオ洗剤なんて当たり前、なはずなのに、

この国ではイギリス人だけでなく日本人もノン・バイオを選ぶ人の方が多いみたいなんです。

かく言う私も最初は現地の日本人に勧められてノン・バイオを買いました。

 

でも本当の違いを知って使っている人はあまり多くない気がします。

徐々にネットや人聞きで情報を集め、実際に使ってみた結果

それぞれの利点や色々な事実、それに間違って伝わっていることも

あることがわかり、我が家では主にバイオ洗剤を使っています。

 

これまであまり2つのタイプの違いについて意識せずなんとなく

使っている方やこれからイギリスに来る方のために、

バイオとノン・バイオについて私が知っている情報を

簡単にまとめてみました。

 

敏感肌の人にはノン・バイオがおススメ

酵素は肌にダメージを与えるから、

と言う理由でより安全なノン・バイオを選ぶ人が多いような気がします。

 

バイオ洗剤に含まれる酵素は主にタンパク質を分解する働きを持ち、

人間の肌もタンパク質なので、すすぎが十分でない場合繊維に残り

アトピーの人や敏感肌の人には刺激を与えることがあるそうです。

イギリスの洗濯機はすすぎがイマイチな機種のもあるようなので

ご自身やご家族にお肌の弱い方がいたり、赤ちゃんのいるご家庭では

基本的にノン・バイオの方が安心して使えると思います。

 

ただ、肌へのトラブルはノン・バイオ洗剤に含まれる漂白剤や

柔軟剤、芳香剤によるケースも報告されていて、

バイオは大丈夫だけどノン・バイオで湿疹や痒みが起きた、

と言う人もいるので、要は人によるみたいです。

いずれにしても買う前に成分を十分チェックした方がいいと思います。

 

バイオ洗剤は衣類を傷める?

それからもうひとつバイオ洗剤を敬遠する理由は

衣類にダメージを与える、ということのようです。

「バイオを使ったらウールやシルクに穴が開いた」

というネットの口コミが結構あったのですが、

そもそもバイオ洗剤はウールやシルクには使用不可なのです。

 

上記のように酵素はタンパク質を分解するので、

タンパク質のウールやシルクに使えば生地を傷めるのは当たり前。

日本だってウールのセーターや絹のスカーフを洗うのに

アタックではなくて専用のおしゃれ着洗いを使いますよね。

イギリスにもWooliteとかPersilとかFairyとかノン・バイオの

おしゃれ着洗い(Delicate & Handwash Detergent)があり

ウールやシルクはそれで洗えばいいと思います。

用法通りに使っていればバイオ洗剤でも繊維に穴が開く、

ということは基本ないはずです。

 

血液ジミをバッチリ落とすバイオ洗剤 お財布にも優しい

酵素パワーによって、慣れ親しんだ日本の洗剤と同じ

強力な洗浄力が最大の売りのバイオ洗剤。

我が家は幸い夫も私も肌トラブルがないし小さい子供もいない。

クイックウォッシュや30~40℃の低温でも綺麗に洗えて

便利なだけでなく電気代と水道代の節約にもなるため

通常の洗濯にはバイオ洗剤の粉末とリキッド両方使っています。

 

うちの夫は髭剃りが下手で時々枕カバーに血液ジミを作るのですが、

バイオのリキッドをごく少量シミ部分につけ30分のクイックウォッシュ

で洗っても、いつもきれいに落ちています。

 

更にバイオ洗剤に含まれるセルラーゼという酵素

繊維の絡まりや毛羽立ちを取り除き洗浄力を高めるだけでなく

回数を重ねるごとに衣類のゴワツキや色あせも防いでくれるらしいのです。

イギリスに来て白いシャツを何回か洗ったら灰色になった

という話もよく聞きますが、

我が家の白いシャツもシーツも今のところ真っ白なのは

バイオ洗剤で洗っているせいかも。

 

バイオ洗剤の酵素は台所の油脂詰まりも分解! 

バイオ洗剤には洗濯だけでなく思いがけない効用がありました。

今年の1月、朝起きたら台所からの排水がたまる庭の排水桝から

濁った排水が溢れ、パティオに流れ出てているのを発見しました。

我が家は油を使う料理が多く、汚れたフライパンやお鍋をキッチン

ペーパーで拭いてから洗うようにはしているのですが、

気温の低い冬、流れ出た油脂が排水管の中で冷えて凝固し、

つまりを発生させて排水桝の水嵩が上がったらしいのです。

 

早速パイプユニッシュ的なものを購入しようと言う私をしり目に

夫はバイオ洗剤の大量の粉末を排水桝に投入。

昼過ぎに見ると水嵩がかなり下がっていました。

バイオ洗剤の酵素が油脂汚れを分解したみたいです。

夫がロンドンで一人暮らししていた時に台所が詰まり、

パイプクリーナーがなかったので試しにバイオ洗剤を使ったら

詰まりが解消したそうなんです。

 

今では予防として定期的に台所のシンクに投入しています。

夜台所を片付けた後、バイオの粉末約100gを2ℓほどの熱湯に溶かして

溶液を作り、シンクの排水溝に流し込んで水を流さずに1晩おくようにしています。

わざわざ高いパイプクリーナーを買わなくてもいいのでとても便利です。

f:id:magpie214:20210318234326j:plain

 まとめ 

バイオ洗剤はシミ汚れなどに強力な洗浄力がある反面、

アトピーなどお肌の弱い人には肌トラブルを起こすリスクがあるのも

事実なようなので、ノン・バイオの方が安全。

一方衣類のダメージについては使い方の問題の可能性が指摘されています。

 

これまで日本で酵素入りの洗剤を使っていて

特にお肌のトラブルなどはなかった、と言う人なら

洗濯機でのすすぎをしっかりやれば

イギリスのバイオ洗剤でも問題はないと思います。

 

何かと便利だし時間とお金の節約にもなるし、

うちはバイオ洗剤で大満足。

もしこれまでなんとなく使うのをためらっていた、

というだけであれば試してみて損はないかもしれません。

 

バイオにしろノン・バイオにしろ

びっくりするほど色々な銘柄と種類があるので

用途や成分、用法をチェックし(英語だけど)

自分や家族の肌タイプやライフスタイルに合っているか

しっかり確認して選んでみて下さいね。

 

👇イギリス情報の人気ランキングはこちら

 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング

窓辺に来ておねだりするイギリスの野生のリスたち

うちの庭に来る野生のリスたちとの付き合いもかれこれ1年以上になります。

 

最初の頃は見分けがつかず全部同じ顔に見えていたのが

今では顔や動きでどの子か識別できるようになり、

性格の違いまで分かるようになりました。

 

向こうも私たちの顔と姿形、行動パターンを覚え、

どうやらコイツらは危害を加える心配はなさそうだ、

それに頼みもしないのに食べ物まで置いていくぞ、

と信用してもらえたらしく、庭に出てももう逃げなくなりました。

 

庭でのエサやりはネズミをおびき寄せないよう、

私たちが『スクイレル・タワー』と呼ぶ2段重ねのココヤシファイバーの鉢に

ポリッジを入れています。

高さのあるタワーは遠くまで見渡せるので安全。

リスも鳥たちも安心して食べられるお気に入りの場所なのです。

f:id:magpie214:20210305063707j:plain

タワーでのお食事タイム

大好物のピーナッツはあちこちの木の枝に隠して置き、

リスたちは自在に木から木へと飛び歩き、隅から隅まで夢中になって探します。

森の中で木の実を探す時のワクワク感が味わえるのかもしれませんね。

f:id:magpie214:20210306015233j:plain

ピーナッツはどこどこ〜?

f:id:magpie214:20210306052934j:plain

ゲットー♪

でも中にはダイニングのフランス窓のところまで来て、

直接私たちにピーナッツをおねだりする人懐っこい子もいます。

f:id:magpie214:20210305225211j:plain

ピーナッツを食べるショーティ。手前にある大きいのはアーモンドです

尻尾の短いリス・ショーティは我が庭『ガーデン・シアター』の大御所的存在。

その毛艶から察するとかなりのおじいちゃんなのかもしれませんが、とっても元気。

誰よりも軽快にピョコピョコ走り回る姿には目を見張ります。

決して他のリスを虐めたり追い掛け回したりせず、いつもおっとり、マイペース。

でもなぜかみんな自発的に?彼には場所を譲るんです。

他のリスたちから一目置かれる不思議なリス。

 

👇ショーティのお話はここにも書いています。
magpie214.hatenablog.com

 

もうひとり1匹は、2児のママであるマム吉。

いつも忙しそうに動き回り、エサを食べた後は落ち葉をかき集めて帰る

しっかり者なので、「ハードワーキング・マム(働き者のママ)」

と名付けましたが、長すぎるので今ではマム吉になりました。(笑

可愛い顔に似合わず他の雄リスたちを烈しく追い散らす勝気な性格。

でも私たちには一番懐いていて、庭に出ると必ずどこからか現れて足元まで来る、

とってもキュートな甘えん坊なんです。

f:id:magpie214:20210305235639j:plain

お腹空いたよ~。ピーナッツまだぁ? 窓から中を覗き込むマム吉

2月の初め頃からマム吉の食欲がとんでもなく旺盛になり、

何回もピーナッツをもらいに来るようになったと思ったら、

いつの間にかおっぱいが大きくなっていました。

f:id:magpie214:20210306001046j:plain

横顔も👍 間違いなくアイドルグループのセンター候補(親バカ)

彼らトウブハイイロリスは年に1~2回、6週間の妊娠期間を経て3~4月と

6~7月に出産時期を迎え、平均3匹の子供を産むそうです。

マム吉は今は妊娠の後期ではないかと思います。

彼女の新しい子供たちに会えるのは、去年と同じように6月頃になるのかな?

f:id:magpie214:20210306203647j:plain

去年生まれたマム吉の息子・さっぱり顔のさっちゃん。もうすぐお兄さんになります。

 

ショーティとマム吉は自分の名前をわかっているのか、

呼ばれるとパッと顔を上げ、真っしぐらに駆け寄って来ます。

その健気で可愛い姿には本当に癒されます。

 

古くて故障やトラブルの多い、問題満載の我が家。

でもごく当たり前に野鳥やリスたちと触れ合える自然豊かな庭だけは自慢の種です。

彼らと一緒にいると時間があっという間に過ぎて、

長期に渡るロックダウンのストレスも忘れてしまいます。

 

👇イギリス情報の人気ランキングはこちら

 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング

 

半年後に来た衝撃の水道代(後編) 意外な真犯人

高額な水道代の請求にショックを受けたお気楽夫婦。

水の使い過ぎかと思いきや、どうやら原因はトイレのタンクからの水漏れっぽい。

ブランニューのトイレに交換し、水の量は下がるのか...?

 

☆ このお話をはじめから読みたい方はこちらから👇
magpie214.hatenablog.com

「どうだった?」 

水道メーターの検針を終え家に入ってきた夫に、妻が待ちきれずに声をかけると、

 「うーんと、500ℓ・・・」

 

。。。。

 

「500ℓって...全然下がってないじゃん!」

「下がってるよ。前は550ぐらいだったから」

 

いやいや、新しいトイレは節水型なんだから下がりますよそのくらい。

でもなんで? 300とか、せめて400ℓ台にはなると思ってたのに!

 「まぁしばらく様子を見よう」

と冷静な夫。

でも、その先1週間たっても結局数字は下がらず、残念ながら新しいトイレでも水の量は減りませんでした。

 

これはもしかしたら水漏れの原因は外にあるのかもしれない。

と、さすがに夫も私も考え直し、

それからキッチンや浴室などの全部の蛇口をはじめ、ボイラー、

屋根裏の貯水タンクやオーバーフローパイプ、更には屋外の配管に至るまで、

可能性のありそうな場所は片っ端からチェック。

けれどどこにも水漏れのサインは見つからず、私たちは途方に暮れてしまいました。

  

「元々は1日700ℓだったんだからかなりの前進だよ」

と夫はどこまでもポジティブですが、私は納得できません。

今もどこかで水漏れが続いているわけで、原因を突き止めてしかるべく処置しなければ、いつまた700ℓに戻るか分かりませんから。

貴重な資源とお金を無駄遣いしている罪悪感もさりながら、

何より真相を究明できないもどかしさでいっぱいでした。

 

そんなこんなでやるせな~い気分のまま約半月がたち、

これ以上お水とお金を無駄には出来ない、

これからはお風呂も洗濯も少し我慢しなければ、と悲壮な覚悟をした9月の初め。

事態は急展開を迎えたのです。

 

「メーターだ」

 

外から戻ってきた夫がきっぱり。

 

は?

 

「水漏れしてるんだよ、水道メーターとパイプのつなぎ目から」

 

水道メーターは円筒形の容器に容れて地中に埋められていて、

夫曰くこの容器の中が浸水していた。で、メーターの隣にある止水栓を閉め、

そのままうっかり忘れて約2時間後に見に行ったら水が引いていたそうです。

そして試しに再度止水栓を開け暫くして見るとまた容器が浸水していたので、

メーターからの水漏れを確信したのだそう。

 

聞けば以前にも何度かメーターが浸水しているのを見たそうなのですが、

止水栓を閉めてみたものの、15分くらい待っても水が引かなかったので、

夫は雨水が流れ込んだのかと思っていたようです。多分15分では短すぎたのですね。

でも今回はたまたま忘れて2時間放置したのが幸いしたみたい。

忘れっぽい夫よ、今回だけは褒めてつかわす。

 

とにかく、水漏れの真犯人は他でもない、水道メーターだったのです!

 

毎日見ていた水道メーターが水漏れって、マジで想定外でしたが、

原因はどうも経年劣化らしいです。

でもありがたいことにメーターは敷地の外の公道にあるので、

今回の責任はうちではなく水道会社。

ということは、水道代もいくらか返ってくるはず?!

   

早速水道会社に電話し状況を報告したところ、確かにお宅の使用量少し多いですね、

と、この国にしては珍しく翌日すぐに検針の人が来てメーターを確認。

それほど深刻な状況ではないが、確かに水漏れしているので水道メーターを取替えましょう、ということになりました。

f:id:magpie214:20210301014407j:plain

水道メーター(左端の青色のパイプとのつなぎ目から水漏れしていました)

これでひとまず安心したものの、

「それほど深刻でない」という言葉が引っ掛かりました。

検針の人が見たときはたまたま水漏れが少なかったのかもしれない。

水道会社は責任を認めてくれるのだろうか?

 

しかも「深刻でない」と判断されたせいか、実際にメーターを交換してくれるまでにはかなり月日がかかりました。

10月中旬からユーティリティールームのリフォームも始まり、

毎日3~4人のビルダーさんが来て工事やトイレで水をじゃんじゃん使ったので、

使用量が再び600ℓ台まで上昇し、私たちはやきもき。

 

結局10月下旬になってやっと新しいメーターに交換。

恐る恐る数日間観察した結果、1日平均330ℓに減りました!

平均よりは若干多めですが、2人とも毎日お風呂に入ってるんだから、

ま、仕方ないです。

 

心配していた料金の方も何も揉めることもなく、

水道会社は案外あっさり次回の請求から約£220差っ引いてくれました。

やったー ♪

トイレの水漏れだったらうちの責任で£1も戻ってこなかったはずなので、

本当にラッキーでした。

 

でも大量の水を無駄にしてしまったことには違いありません。大反省です。

日本でも水道メーターの故障は結構あるみたいですし、

どんなにめんどくさくても日頃からチェックすることが絶対に必要ですね。

毎日じゃなくても、例えば1ヶ月に1回して平均値をとるだけでもいいと思います。

今回の件で私たちも改めて肝に銘じました。

手遅れになる前に、後悔で眠れぬ夜を過ごさないためにも、是非お勧めします。

 

👇イギリス情報の人気ランキングはこちら

 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング

 

半年後に来た衝撃の水道代(前編)

f:id:magpie214:20210224221010j:plain


それは忘れもしない、昨年6月中旬のある日のこと。

夫のメールに届いた水道会社からの請求書。

今の家に引っ越して来た一昨年12月から昨年5月までの6ヶ月分。

つまり新居で初めて請求された水道代です。

その額、£453(日本円にして66,582円)也。

 

え?

これってめっちゃ高くない?

 

慌てて我が家と同じ2人家族の水道代をネットで調べると、年間で平均£449.40とのこと。

うっそー!うち半年分で年平均超えてる。うちの水道代倍以上じゃん!

とみるみる真っ青になりました。

 

イギリスの水道代の計算方法には2種類あり、

1つは日本と同じくメーターを設置して実際の使用量に基づいて請求される従量制。

そしてもう1つはメーターなしで住宅の評価額に応じて一律の料金を払う定額制です。

定額制だと多分不正が起こりやすいんでしょうね。イギリス政府はメーター設置を推進。

今では半数以上の家にメーターが設置されているそうです。

我が家にも敷地を出たところの歩道の地中にメーターが埋めてあり、

水道会社の人がやってきて検針してくれます。

f:id:magpie214:20210224062210j:plain

水道会社による水道メーターの設置(写真はお借りしています)

ただし日本と違うのは、それが毎月でなく半年に1回ということ。

なので水道代は半年分まとめて請求されます。

理由は人件費削減のためらしいのですが、半年分となると金額が大きいだけに、

今回みたいに何かあったらその衝撃も大きいので困ります。

水道メーターを自分達でも定期的に確認しておけば良かった、

と後悔しても、後の祭り。

 

でもメーターの読み違い(しかも大幅な)は結構あると聞いていたので、

今回もきっとそうだよ、と夫がメーターのところに飛んで行って確認。

ところが、驚いたことに数字は間違ってなかったのです。

 

あ~、やっちまったかぁ...

 

途端に大きな自責の念にかられました。

最初の頃は毎日洗濯してたしなぁ。雑巾やモップのヘッドまで別に洗濯機で洗ってたし。

冬の間は2人とも毎晩お風呂に浸かって「いい湯だな♬」なんてのんきに歌まで歌って・・・

調子に乗って使い過ぎたんだなぁ(涙

 

めちゃめちゃ後悔しながら請求書を見ると、なんと1日の平均使用量が約700ℓと半端なかったのです。

 

あり得な~い!!!

 

2人家族の使用量は1日平均約280ℓだそうです。

いくら洗濯し過ぎたって毎晩お風呂に入ったって、毎日700ℓなんて絶対使ってない。

いや、2人でこんなに沢山使えないって!

 

 夫がボソッと、

「水漏れだね」

 

そうか!とすぐに思い当たりました。我が家の1階のトイレ。

引っ越してきた当初、トイレを流した後しばらくしても水が流れるチョロチョロ言う音が止まらないことが多々あり、

そのまま1晩外泊して帰ってきたら水が流れ続けてたこともありました。

よくあるトイレタンクから便器内への水漏れです。

 

それからは水が流れる音が止んだことを確認してからトイレを出るようにしていたのですが、

知らないところでチョロチョロ漏れてたのかも。

 

すぐにトイレの水洗の元栓バルブを閉め、使う時だけ開けることにして1週間ほど状況を観察することに。

夫が毎日決まった時間に外に出て、地面に這いつくばってメーターを確認しました。

メーターが埋めてある歩道は散歩の人など結構人通りが多く、

地面を覗き込んでいる夫を面白そうに見る人が少なくありません。

そんな苦労のかいもなく、使用量は500ℓ~600ℓ台。依然として平均値の倍でした。

その後タンクの水量を調節したり、新しいバルブに取り替えたり色々試してみたのですが、

やはり数値は下がってくれませんでした。

 

トイレ自体もかなり古そうだったし、根本的に修理しないとアカンかも。

そもそも古いトイレは1回に流す水量も多いし、修理に出すよりは今どきの節水型のトイレに取り替えた方がいいね、

という結論になり、結局8月に新しいトイレに交換しました。

 

新しいトイレは人気のフチレスタイプ。

1回流す量も大で6ℓと少なく、タンクからの水漏れも解消され、

これで水の使用量もガーンと一気に下がってくれるはず。

と、期待しながらメーターを確認したのでした。

  

(後編)に続く

 

👇イギリス情報の人気ランキングはこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング